}

豚キムチ45歳 終わりが近い

豚キムチ45歳今日もぼくは生きてます

以外と経営者向きかも

豚キムチ45です。

豚キムチ46になるまであと2ヶ月くらい、なんとか年内に就職したいと思ってたけど、無理やわーーーーー!落ち込んでる暇はないので今日もこれからアルバイトに励みます!

お金が全てだ!

 

f:id:b-kobuta:20181226102608j:image

ギャンブル依存症と向き合う日々が続いてますが、本来お金がなければギャンブルなんて出来ないはずですよね。ところがお金がないにもかかわらず、ギャンブルに手を出してしまうところが依存症患者の困ったところす。あ、これ自分のことやしね(笑)代表的な行動パターンとしては「借金をしてギャンブルをする」でしょう!まさに僕がそうでした。近年サラ金に対する敷居もかなり低くなってますからサラリーマンだけでなく、隣の奥さんから老若男女様々な人達が手をだしてるはずです。

注意してほしいのは銀行系のカードローンです!経験者は語るってやつで、サラ金よりも安心感があり手をだしやすいかと思いますが融資額も大きく負債額が一気に膨れ上がる可能性もあるので要注意です!僕は債務整理してもらったので、金融機関どころか携帯の新規契約すら出来ない状況なんですが、逆にそのおかげで新たな借り入れが出来なくなったのは良かったと思ってます。

借金の事はいずれまとめて書いてみたいと思いますが、今日は長すぎて書く気にならないのでやめときます。

ではお金を借りられない人が次にとる行動といえば何でしょう?まさか窃盗まで一気に突っ走るやつはそうはいないでしょう(笑)僕もさすがにそこは大丈夫です!理性が働いてブレーキをかけてくれるんでね。でも怖いのはそれに近いことをやってしまうのがギャンブル依存症です!!!まず、手持ちのお金がなくなったらどーにかしてお金を探そうとします。もしくは作ろうとします!ではお金があるところってどこでしょうか?一番身近な所で言えばやっぱ嫁さんの財布か子供の貯金箱ですかね。もうこれを書いてる時点で吐き気がするくらい自分自身に嫌悪感を感じています。これって立派な犯罪ですよね。身内だからという理由を無理やり頭にねじ込んでやっちゃうんですよね。考えているのはいつもこうです「勝ってかえせば大丈夫」この心理こそが依存症のもっとも懸念される所であり、危険な症状ではないかと思ってます。負けるに決まってるのにやっちゃうんです。何回この馬鹿げた行為を繰り返して来たことか!そして自分以外の人を傷つけてしまうんでね。とにかくお金さえあればなんとかなるって自然と思えてくるんだから、やっぱ病気なんかな?周りからすれば、ただのダメ人間にしか映らないでしょうけどね、、、、、なかなか理解してもらうのは難しいでしょうが、罪悪感もあるしっかりあるし反省もするんやど、すぐお金に全てを支配されてしまうんですギャンブルと言うよりはお金依存症なんかも知れませんね!

結論

安定した収益が見込めないので経営者はむりですね。でもお金の事なら並みの経営者に負けないくらい考えてるのは本当のことか。

 

以上です