}

豚キムチ45歳 終わりが近い

豚キムチ45歳今日もぼくは生きてます

電話でジャグリングを楽しむスキルを身に付けた20代後半の話

豚キムチ45歳です@kaifuku45いつも遊びに来てくれる読者の皆様本当にありがとうございます!

 

Twitterもやってますが、つぶやくことがないことに速効気付きで放置ぎみでも

叫びたいことなら山ほどあるかもな話です

 

 

低所得万歳っっ!!!とか

叫んだろかな

 


f:id:b-kobuta:20190125082555j:image

 

 

20代後半,大道芸人なみの器用さをフルに活かしていた話です

 

世の中で嫌いなものをひとつあげるとしたら

まちがいなく電話です

想像してみてください

通常五人で回してる営業所があります

1人は私用でもともと休み

1人体調不良で突然の休み

1人はクレーム処理で外出

1人は姿がみえない(笑)

残されたのは自分1人です(*_*)

始業とともに鳴りやまない電話をどうやって

対処していけば良いのでしょうか

 

処理しきれずに取引先に怒られてばっかりの20代前半

 

なんせ1人ですからね・・・処理しきれないのが普通だと今でも思います。

電話にでないのであきらめたと思われるお客さまの所へあらためて折電をいれると

かならずと言っていいほど怒られる毎日

「おたくほんと電話でないよねーー」と嫌みを言われ「もう他で頼んだから結構です」と言わなくても良いことまで言ってくる(T0T)

 

 

 

 

でないんじゃなくてでられねーんだよ!!!

 

とイラつくのを飲みこんでやり過ごした20代前半ですが、20代後半から状況に変化があらわれます。

 

 

電話でジャグリングを始めたころ、携帯も含めて同時に3台まで対応できるようになっていました

 

入社当時、電話がなったら三秒以内にとれ!

とこわもての先輩に叩き込まれたおかげで

とにかく電話をとるスピードだけは早くなりました。一秒かかってないんじねー?と思えるくらいのスピードです(笑)

なんとなくですが電話がなる予兆みたいなのを感覚でおぼえたので音がなるかならないかのタイミングで受話器をとるスキルを身につけました(///∇///)

入社して五年もたつと一通りの業務を自分でこなせるようになってましたので電話に振り回されることも少なくはなりましたな。

 

まず最初の電話がなる

その電話中にもう次の電話がなる

最初の電話を保留にして次の電話にでる

次の電話中に最初の電話の用件をこなしながら次の電話の内容をメモる

そうしてるあいだに携帯がなる

2本目の電話も保留にして携帯にでる

携帯の相手に少しまってもらって

一番最初の電話の相手に結果を伝える

2本目の電話の内容は複雑なんで折り返し連絡を入れることにして携帯で待ってもらっている先方とやりとりを始める

そうこうしてるとまた次の電話がなる

 

と、こんな感じで無限ループですが

電話でジャグリングしてるみたいやん(笑)と

当時は自分の身につけたスキルを誇らしく思ってました(笑)

ただあまりにも来る日も来る日も電話の対応に明け暮れる日々が続いたんで、少しずつ病んでいってました。

最終的にはなってもない電話の音がきこえたりしてましたし、風の音なんかも着信音に聞こえたりするようになってしまいました。

実は携帯電話を2回自分の手でぶっ壊してます( ̄ー ̄ゞ-☆折りたたみの携帯を逆におりたたんでバキッとやったのと休日で釣りを楽しんでるときに着信が鳴りやまないんで海に捨ててやりました(笑)

当時の携帯は結構高額でしたから相当病んでたんでしょう。

 

コールセンターの方々は本当に尊敬します

ぼくには到底出来そうもない仕事です

いい電話ばかりじゃないっすからね!

クレームも相当数対応しなければいけないとなると入れ替わりが激しいと言われるのも納得してしまいます。

 

まとめ

 

いまだに僕は幻聴と耳なりが続いてます

電話が原因かどうかはわかりませんが

何かしらの因果関係はあるかと思ってます

固定電話とスマホの着信音は消してますし

電話がなると一瞬心臓がビクつとするんで

とにかく電話にでないようにしてます。

現場の責任者は部下がこんな風にならないようにしてやって欲しいものです。

今から思えば回線を減らすとか2回線目は留守電になるようにとか、いくらでも方法はあったと思いますが若かりしぼくにはそんな知恵ははたらかずです(笑)

 

 

b-kobuta.hatenablog.com

b-kobuta.hatenablog.com

 

 

 

豚キムチ45歳

少し過去を振り返ってみたりしてますが

気持ちは前に向いてます

 

以上