}

豚キムチ45歳 終わりが近い

豚キムチ45歳今日もぼくは生きてます

ギャンブル依存症を理解しようとするのはやめたほうがいい

豚キムチ45歳です@kaifuku45いつも遊びに来てくれる読者の皆様本当にありがとうございます。明日で45歳になりますがタイトルはそのまま豚キムチ45歳終わりが近いです。今日は夜から朝まで派遣の仕事なので派遣先で誕生日をむかえるとします


f:id:b-kobuta:20190210181929j:image

さて本題へ

ギャンブル依存症の思考回路を理解するのは難しすぎる

ぼくはギャンブル依存症です

そして多額の借金を作り債務整理をしてもらい返済中の45歳です。

ぼくはある時を境にパチンコに行かなくなって2年はすぎたかと思う。いつからやめたとか当時はブログもTwitterもやってなかったから自分の覚えてる範囲になるがおそらくそれぐいだわ。ギャンブル依存症患者は本当の気持ちを打ち明けることができずに嘘を重ねていきます。家族や友人、恋人にまで平気で嘘を付いていきます。ギャンブルに行くお金がある限り依存症患者の本心を聞くことはできないと思ってください。

こんな思考回路を理解するのは普通の人では到底むりだし時間のムダとまで言っておくことにします。

家族は依存症の知識を必死で勉強しようとするが勉強して理解できる範疇を遥かにこえてしまってるから・・

良き理解者が必用とは

ぼくが何度かこのブログで書いている良き理解者とは依存症の知識をもった人ではない

目の前にいるギャンブルに明け狂い借金までしてしまっているその人のありのままの姿を理解してほしいだけだ。ぼくは母親の言葉がきっかけでパチンコから足を洗うことができたけど、母親は依存症のことなどなにも理解していない。

実際いま現在も色々話をするなかで、いまだかつて依存症というワードが彼女の口から出たことは1度もない。ただただ目の前に困り果てた息子がいて、なんとかしてあげたいという気持ちだけで彼女はぼくに向き合ってくれた。それだけでぼくにはじゅうぶん効力があった。そして依存症患者は孤立しやすい傾向にある。なぜなら嘘をつくからだ!

ぼくは騙してギャンブルやろうとかそんな気持ちで嘘をついていたのではなく、逆にみんなを傷つけたくないと思うから嘘をついてた・・・でも実は自分が傷つきたくなかっただけだ。そしてたくさんの人を傷つけてきた。

これが理解できるまで実に20年近くかかってしまった。すぎた時間は取り戻せないが誰かの役にたてればまだましかと最近思う。

ブログやTwitterを始めてギャンブル依存症に苦しむ人が世の中にたくさんいることを知ったから少しでも役にたちたいと思う。

これは僕の体験談であり、今現在ギャンブル依存症と向き合っておられる家族や友人、恋人を誹謗する記事ではない。ぼくはたまたま母親に救われただけで、それが支援団体であったり医者であったりと人それぞれでいいと思ってます。確固たる治療薬がない以上は人それぞれできることをやりましょう!そしてそれを共有することが最も大切だと思うんです。

以上です

もうすぐ46歳ですがぼくは今日も生きてます

 

ランキングの応援よろしくね♪


ギャンブル依存症ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村