}

豚キムチ45歳 終わりが近い

豚キムチ45歳今日もぼくは生きてます

質と量、時々依存症のお話しです

こんにちは

ブログを書き始めてまだ半年しかたって無いにもかかわらず、もう何年も前からブログを書いてるような・・・

そんな感じです。

ブログを始めてみて思うこと

ぼくは極度の飽き性です(笑)よく半年も続けることが出来たなと自分でも驚いてます

20代の頃は自分の生き方や考え方に固執してた時期があり、他人に対して何も言わない代わりに人の話をまったく聞かない!

そんな感じやったかな

30歳を過ぎたあたりから仕事も波に乗り出して、情報をたくさん持ってるほうが圧倒的に有利だと思い始めました

よく言われてる質より量ですね

それ以降多くの人の話を聞くようになったかな

良いとか悪いとかではなくて、とにかく自分の引き出しをたくさん持っていたほうがビシネスにおいて圧倒的に有利だと思ったからです。

45歳で会社を辞めてからも多くの情報を取り込んだ方が生きて行くうえでも大切だと考えてたから、派遣社員になってみたり、今までやったこと無かったブログを始めてみたりして、質より量の考え方が根強く残ってて良かったです(笑)

ブログは始めて良かったと思ってます

当初は派遣や借金などなどの記事を書いてましたが、すぐギャンブル依存症なんていう初耳のワードに出会いましたし、借金とかギャンブルにまったく関係のない食やイラストであったり、雑学であったりと多種多様の情報源に出会うことができて本当に良かったです♪

Twitterとの連携がさらに量を増やしてくれた

ブログを始めて間なしの頃、ぼくは一人の青年と知り合います。

Nさんとしておきましょう

彼自身ギャンブル依存症と向き合いつつ依存症で苦しむ人達のために様々な情報発信を惜しみなくしています。

彼の前向きな姿勢が好きで勝手ファンさせてもらってます(笑)

NさんがTwitterやってみるかって書いてた記事を読んで、自分もやってみるかーーーって思ったわけです。

実際やってみて素直に思ったのは、驚きを隠せない情報の量でしたね

特に驚いたこと三つ

  1. 同じ様な境遇、心理状況の人がたくさんいる
  2. 家族側の方とお話しができる
  3. 自助グループの存在

大きく書くとこの三つです

もちろん他にも小さな驚きはたくさんありますが、書いてるとキリがないのでこの三つに絞らせてもらいました。

ぼくがどんな人間かは自己紹介の記事を読んで下されば何となくわかると思います。リライトしてるので、自分はギャンブル依存症ですと書き直してますが、当時は依存症?って感じの無知な無職の借金があるオッサンですwww

途中で自分は依存症じゃないとか言ったりしてるのが、自分自身の心境の変化が見られて面白いよなと思うわけです

特筆すべきは2番目です

まったく予想してなかったです。。

当然と言われれば当然ですが、当事者の自分が居るわけやから、その家族側の方がおられるのが当たり前ですよね

只々、不思議な感じ?

言ってみれば、加害者と被害者やと思ってたから

この人達と繋がれるんやーって思いました。

増えた引き出しにしまいこんだ情報の使い道は?

大量の情報を自分に取り込んで

引き出しをたくさん作り

その時がくれば引き出しを開けて質を追求する!

・・・

そんな上手くいくわけねーよ(笑)

でも、いや、そーかも知れねーけど

常に情報を仕入れておくべきだと僕は思ってます

ぼくはギャンブルをやめて何年?か忘れたけど、今までやって来た事を全て覆す様な自体になった時どうすんの?って話です。

1つの質を高める為に

多くの量を手放してしまうほど危険な行為はないと考えています。

今のぼくが崩れさった時どこに向かうのかは分かりませんが、その時のために保険を掛けておかなければダメじゃん

そんな感じですね。

おまとめ

久しく記事を書いてなかったので、書きたいことがあり過ぎて何書いていいのか分かんね(笑)

最後にひとつだけ

ぼくは今日も生きてます

終わり