}

豚キムチ45歳 終わりが近い

豚キムチ45歳今日もぼくは生きてます

ぼくは今日も生きてます

絶望とは事の大きさではない。

うけたダメージの大きさやろうな

流した涙の数ではなく、なぜ泣いたのかやろうな。

もうすぐT君の命日やな

T君のお母さんとは10年一緒に働いた。何も言わずに消えていくのは残された者にとってとてもつらいものです。

みんなおはよう豚キムチです

ぼくは誰に向かって言い続けてるんやと朝からふと考えてみたりする。

季節の変わり目か睡眠が安定しない。まったく寝られない事もないけど、何かに突然取り憑かれたように眠れなくなったりする。

毎日朝起きると自分が生きてることをゆっくりと実感していく。

自分自身に言い続けてるのかもやね

今日もぼくは生きてますと

皆さん今日も1日を大切に、お怪我のないようおすごしください。

おわり

 

ランキングの応援お願いします


債務・借金ランキング